serial_experiments_lain-14377
リーダーのお勧めアニメリストが有るのだけど、リストに入っていたSerial experiments lainを見終わった。とりあえずサントラが元RCサクセションの仲井戸麗市さん。もやもやと嫌な感じの本作にマッチしておりました。

キャラクターデザインは灰羽連盟の安倍吉俊さん。灰羽連盟ほど鬱展開ではありませんが、鬱というよりは電波。コレ、かなり電波アニメです。

90年代後半の作品という事もあり使用されているCGのチープさや作画の古い感じは否めませんが、逆にそれすらもある意味未だに不気味で変な世界観を表現するのに一役買ってるようにも思えます。ネタバレになりますのでストーリーについては触れませんが、後半には秘密結社とかそういったオカルト好きがキュンキュンできるメタ要素もポチポチ入っており面白い。非常に電波かつ哲学的なアニメでございます。

この作品が持つ不気味さというのはAKIRAに近いかもしれません。ずーっと不気味。ずーっと謎めいた雰囲気。とにかく映像のノイズエフェクトや音響でもノイズが使われており非常に不気味です。なんというかとても振り切っています。

振り切っている作品、というのはアニメに関わらず中々お目にかかれませんが、作り手がリミッター解除し暴走している作品というのは良くも悪くも変性意識状態に持っていかれるというか、飛びますね。面白うございました。

やはり芸術や創作においては受け手をいかに揺さぶるか、というのが非常に大事なところかと思います。本作は良くも悪くも非常に見ている側を揺さぶってくる作品でございました。何よりも個人的には主人公玲音のお父さんとお母さんの表情が若干トラウマです。終始一貫して気味悪いです。絶対に友達になりたくないタイプです。

気持ち悪くぶっ飛びたい人にはぜひ見て頂きたいですね。

追記:AmazonでアニメDVDを探すときは「北米版」のワードを足して検索すればちょっぴりお得に購入できるのだぜ?