Web

8/31のミクさん誕生記念に公開した記念すべきKITOTANの楽曲一曲目です。夏の終わりの海辺でのメランコリックひとコマをしっとりとミクさんに歌って貰いました。TOKYO DESINERS WEEK2012にてクリプトン社の研究チームラボプトンが出展した「手のひらコンサート」でこの楽曲を使用して頂きました。立体に浮かび上がる小さなミクさんと哀愁と浮遊感漂うこの曲はきっとぴったりだったのではないかと自惚れてみます。

DUBというかレゲエというか、現地の土臭い感じというよりは清涼感たっぷりでSHADEのレゲエっぽい曲みたいな、プロデューサーでいえばエイドリアン・シャーウッドあたりがしそうな雰囲気かもしれないです。

<追記>KARENTにて「KITOTAN / Daybreak Rockers」が販売開始されました!
カレントで楽曲を購入する