yamaha
ちゃっす、佐々木です。あけおめ。お正月ですので自分にお年玉、って事で、仕事場にモニターもってっちゃって自宅にモニタースピーカーが無いから買ってみました。2014年一発目のブログ記事としては凄いDTMerっぽくていいんじゃないかと。

今回のテーマは「コストパフォーマンスに優れた小さ目のモニタースピーカー」ですね。んで色々と悩みまくった挙句、楽器屋にて視聴したら案の定YAMAHAのMSP5が期待以上に良かったつうことでYAMAHA MSP5をチョイス。

色々とソースを再生してみた

まずはプレイヤーに入ってる音源をガツガツ再生してみました。ざっくりとした印象としては「レンジ狭い」ですね。俗に言うF特が「カマボコ」って感じです。他の印象としては「綺麗に鳴るソースと全然綺麗に鳴らないソースが有った」ですね。ADAMでも気になっていたところですが、ここで意外な発見が。

価格帯では全然高いハズのADAMよりも、「なる音源とならない音源の差」が結構はっきりしました。コレはYAMAHAの設計思想なのかもですが、NS10M的な所が有りますね。あとADAMはあの素晴らしすぎるリボンツイーターのおかげで割と何かけても美音でした。J-POPは大体クソに聞こえたけど。

J-POPかけてみた

くるりとかLAMAとかパフュームかけてみた。トータルの印象としては「マキシマイズしまくりでADAMで聞くとうぜえ」って思ってた奴が割と「張の有る元気の良いサウンドに聞こえる」でした。特にパフュームなんてADAMで聞くと堪えがたいほど音が悪い、だったのですが、「バランス超いいじゃん。超上手くまとまってんじゃん」という印象に。

くるりとかも結構ADAMだととっちらかって聞こえてたんですが、絶妙にまとまって聞こえます。

ハウスかけてみた

なんかHOUSEでも聞くか、ってんで割と最近のドイツのデトロイトっぽいハウスをかけてみます。音質はADAMの時と同じ印象。しかし超低域がバッサリと切れておりますので若干物足りない。がしかし、やはり全体的に上手くまとまっている印象。

ADAMで聞いてた感じとそこまでずれなかった気がしますが、曲によってはADAMよりもクソに聞こえるのも有りました。

JAZZかけてみた

うん、悪く無い。っていうかJAZZって結構意外な事にどんなスピーカーで鳴らしても割ときちんと鳴るくらい、徹底されたエンジニアリングされてますよね。しかし気になる事が一点。「楽器の音の原音再生度は低い」って事ですかね。そこはADAMと比較するとかわいそう。価格考えると仕方なし。

エリカ・バドゥかけてみた

リファレンスのノラ・ジョーンズとミシェル・ンデゲオチェロのデータがみっからなかったので、エリカ・バドゥかけてみた。まあMIXいいの解ってたから予想の範囲内。でもやっぱ広いレンジでブワァーーーーーッって来る、スケールの大きいあのぐっと来る感じはちょっと減るかな。まあ予想の範囲内。しかしボーカルはかなり好印象。でもオケの音はちょっとおもちゃっぽい。

実際にMIX作業してみた

制作中の新曲が、MIXもうちょい詰めたかったので実際に作業を開始。なんだろう。凄い作業しやすい。全体を俯瞰してバランスを取る、という作業に置いてはかなり良い。サイズから予想してたけど低音、特にキック・ベースの作業は予想通りイマイチ。なんてったって60hz以下から切れてるし、しゃあない。

しかしなんだろうか。全体の印象を遠目で捉える、という事に関しては意外とADAMより掴みやすい箇所がありますね。でも前後感とか、臨場感とか、そういうのは全然ADAMに負けます。でも定位は割と狭いレンジ内で収まっているせいか、居場所が結構はっきり解りますね。

なんか凄い高級なラジカセでMIXしている印象。ボーカル帯が非常に宜しいのはウーハー口径が小さくて、割とフルレンジっぽいからなんじゃないかとか思いました。

あと印象的には結構「音がひっこむ系」ですね。コレ、ぶっちゃけジェネレックとかDYNAUDIOとかもそーなんですよね。引っ込む。顔突っ込みたくなる。ADAMとか、あと地味にプロに人気のB&Wあたりと比べるとなんか音が遠いなって感じがします。でもボーカルは結構ぐいぐい来る。

もしかしたらこの遠さが俯瞰のしやすさなのかも。なんかダイナミクスに対する考え方が進化しそう。

最後に評価するけど

非常に素晴らしい。なんてったって安い。中古で3万切って買ったし。正直店で聞いたときの「あ、これなら作業出来る」っていう印象は間違いなかった。F特も割とフラットですし、非常によくまとまってる。

そりゃこれより高いモデルと比較すると残念な点もありますが、ぶっちゃけペア10万以上の機種だって弱点はありますからね。あとなんてったってコレ、日本の住宅事情を考えるとすげえいいサイズですよ。鳴らしやすい。正直ADAMよりポン置きで結構きちんとなる印象。

まあしかしだ。低域は諦めろ、って感じですかね。

でもね、コレ、ぶっちゃけ一代目のモニターにすんげーお勧めですよ。実はHS-5も聞き比べてて、HS-5もペア3万って考えるとむっちゃ優秀だったんですがね、中域と高域の解像度考えるともうちょい貯金してMSP5かっとけ、てか中古なら安いから絶対こっちにしとけ、って感じですね。

ちなみに10Mあたりとの比較もしとくとですね、やっぱり高域が伸びてる分きもちいいですよ。バスレフだから低域もそこそこ出るし。でも10M的な若干カマボコ感とか、ならないソースは鳴らないんだからね!みたいなサディスティックさも有って、やはりコレはメーカーのポリシーでしょうね。

まあでもね、予算が有るならもっといい欧米のメーカーの製品買った方がいいかも。予算が有ればね。10万以上あればね。やっぱADAMとかは録音ブースとか、部屋の鳴りまで聞こえてきますもん。

しかしまあコレ本当お勧めですよ。今更感満載だけど。あんま予算無いけどモニター欲しくて、モニター選びに迷ってるなら、ブランド名だけの低価格モデルなんて選ばないでだまってコレ買えって思いました。以上です。